原因を知る[オイリー肌]

オイリー肌の原因

オイリー肌の原因は?

水分が不足している状態

肌の水分不足

オイリー肌の人は、肌に水分が不足している状態です。

 

肌の中の水分と油分のバランスが崩れていて、油分が多く水分が足りないと感じた肌が過剰に皮脂を分泌してしまいます。
これを改善するには肌に十分な水分を補給してあげることが必要になってきます。

 

特に多いのが洗顔や脂取り紙によって皮脂を取りすぎているケースです。
肌がテカるからといって脂を取りすぎてしまうと、肌が「もっと皮脂が必要だ」と勘違いして余計に皮脂を分泌するようになってしまうのです。

 

そして肌がどんどんテカるといった悪循環に陥ってしまうのです。

 

食生活も影響する

 

体をつくっているものは食べ物です。油の多い食事(揚げ物やファーストフードなど)ばかりをしていると体の中の油分が増えて肌にも影響がでてきます。
また、果物、お菓子など糖分が多い食べ物も良くないと言われています。

 

意識して野菜を積極的に摂るようにしてバランスの良い食事をするように心がけましょう。

 

参考:食生活を改善しよう

 

その他にもこんな原因が

 

  • 体質
  • 寝不足(不規則な生活)
  • ホルモンバランス(生理前や生理中などは肌トラブルをおこしやすい)
  • 間違った洗顔方法

 

特に睡眠は大切です。

 

昔から22時から2時の間はお肌のゴールデンタイムと言いますが、本当にその通りで肌のターンオーバーのサイクルを整えるにはこの時間に寝ることが不可欠になってきます。

 

美肌作りには化粧品を使った外部からのケアも必要ですが、体内部のインナーケアも大切です。

 

規則正しい生活を心がけましょう。

 

参考生活習慣を変えて肌が変わるか試してみた