乳液 オイリー肌

オイリー肌に乳液は必要?

オイリー肌に乳液は必要なのか?

インナードライであれば乳液は必要

 

オイリー肌には2つのタイプがあります。

 

  • 本当に皮脂のコントロールができておらずオイリー肌の人
  • 本当は乾燥しているのに、乾燥が原因で皮脂が過剰分泌されている人

 

です。

 

 

インナードライ肌とは

乾燥しているから皮脂が出てしまう、そしてオイリー肌になってしまっている人のことをインナードライ肌といいます。

 

インナードライ肌であればまずは乾燥を治すことが一番の対処法なので乳液を使用したほうが良いと言えるでしょう。

 

>>インナードライ肌について詳しく見る

皮脂のコントロールができなくてオイリー肌になってしまっている人

 

これが本物のオイリー肌といいます。

 

本物のオイリー肌の人は乳液をつけるとべたついてしまうと思います。

 

ではどうやって皮脂の分泌を抑えたらいいかですが、やはり皮脂量をコントロールする働きをサポートするというビタミンC誘導体の配合された化粧水がおすすめです。

 

しかし、化粧水だけでは保湿は足りません。
インナードライ肌の方は乳液よりも美容液に力を入れてほしいのです。

 

乳液よりも美容液

セラミド入りの美容液を使うのがおすすめ。
セラミドはもともと体内にもある成分で、肌を外部の刺激から守るバリア機能ともいわれる角質層の大切な成分です。
これが不足すると肌のバリア機能が失われ、水分が蒸発し乾燥しやすい肌になってしまいます。

 

セラミド入りの化粧品は年齢肌が気になる人へなどと記載されている場合が多いですが、インナードライ肌の人には年齢は気にせず使ってみましょう。